戸塚 優斗(スノーボード 男子ハーフパイプ)選手の成績や経歴

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

戸塚 優斗 選手のプロフィール

www.nikkei.com

名前 戸塚 優斗(とつか ゆうと)
競技種目 スノーボード ハーフパイプ
所属 光明学園相模原高校
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 2001年9月27日
身長 169㎝
血液型 A型

戸塚優斗選手は神奈川県横浜市の出身。
母親の影響で2歳の時にスノーボードを始める。
ハーフパイプ競技を本格的に始めたのは小学3年生の時。
横浜市立西谷中学校を卒業後、光明学園相模原高校に進学する。

戸塚優斗選手の成績や経歴は?

2017年 アウディクアトロウインターゲームス 優勝
2017年 トヨタU.S.レボリューションツアーFISナショナルカップ 優勝
2017年 FISワールドカップ 優勝
2018年 トヨタU.S.スノーボーディンググランプリFISワールドカップ 3位
2018年 LAAXオープン2018FISワールドカップ 2位

戸塚優斗選手 スノーボードを始めたのは母親の影響!?

戸塚優斗選手がスノーボードを始めたのは、母親の影響なんだそうです。
そこで戸塚選手の母親についても調べてみたんですが、特にこれといった情報は出てきませんでした。
元選手とかではないんですかねえ?
お子さんがこれだけの才能ある選手ですから、きっと母親もスノーボードすごかったんじゃないかなぁと思うんですけどねえ。。
まあいずれにせよ、お子さんの才能を引き出している訳ですからすごい事には変わりありませんが。

戸塚優斗選手のインスタグラムから

yuto_totsukaさん(@yuto_totsuka)がシェアした投稿

yuto_totsukaさん(@yuto_totsuka)がシェアした投稿

yuto_totsukaさん(@yuto_totsuka)がシェアした投稿

戸塚優斗選手 まとめ

スノーボードハーフパイプ界、期待の超新星として現れた戸塚優斗選手。
まだ16歳の高校1年生です。
2014年のソチオリンピックでは、平野歩夢選手が当時中学3年生(15歳)で銀メダルを獲得して話題となりましたが、戸塚優斗選手はその平野歩夢選手に勝ったこともあるんです。
戸塚優斗選手が2017年にワールドカップで初優勝したときに2位だったのは平野歩夢選手なんです。    
ソチオリンピックの銀メダリストに勝ったんですから、すごいですよね。。
戸塚優斗選手が期待の超新星と言われるのも納得です。

平昌オリンピックでも素晴らしい滑りを見せて欲しいですね!

応援しましょう!!

スポンサーリンク
スポーツブログ
スポンサーリンク
気になるトレンド