羽生 結弦(スケート フィギュア 男子シングル)選手の成績や経歴

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽生 結弦 選手のプロフィール

skatingjapan.or.jp

名前 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)
競技種目 フィギュア 男子シングル
所属 ANA
出身地 宮城県仙台市泉区
生年月日 1994年12月7日
身長 172cm
血液型 B型

羽生結弦選手は宮城県仙台市泉区の出身。
姉の影響で4歳の時にスケートを始め、小学6年生の時には既に「天才スケート少年」と呼ばれていた。
結弦という名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」という願いを込めて父親が命名した。
2014年のソチオリンピックでは金メダルを獲得しており、平昌オリンピックでの二連覇が期待されている。

羽生結弦選手の成績や経歴は?

シーズン 大会 成績
2006~2007 全日本Jr.選手権 7位
2007~2008 全日本Jr.選手権 7位
スケートコペンハーゲン ノービスクラス 1位
2008~2009 全日本選手権 8位
世界Jr.選手権 12位
全日本Jr.選手権 1位
JGPメラーノ杯 5位
2009~2010 全日本選手権 6位
世界Jr.選手権 1位
全日本Jr.選手権 1位
JGPファイナル 1位
JGPクロアチア杯 1位
JGPトルン杯 1位
2010-2011 四大陸選手権 2位
全日本選手権 4位
GPNHK杯 4位
GPロシア杯 7位
2011~2012 世界選手権 3位
全日本選手権 3位
GPファイナル 4位
GP中国杯 4位
GPロシア杯 1位
ネーベルホルン杯 1位
2012~2013 世界選手権 4位
四大陸選手権 2位
全日本選手権 1位
GPファイナル 2位
GPNHK杯 1位
GPスケートアメリカ 2位
フィンランディア杯 1位
2013~2014 冬季オリンピック 1位
世界選手権 1位
全日本選手権 1位
GPファイナル 1位
GPスケートカナダ 2位
GPエリック杯 2位
フィンランディア杯 1位
2014~2015 世界選手権 2位
世界国別対抗戦 3位
全日本選手権 1位
GPファイナル 1位
GPNHK杯 4位
GP中国杯 2位
2015~2016 世界選手権 2位
全日本選手権 1位
GPファイナル 1位
GPNHK杯 1位
GPスケートカナダ 2位
CSオータムクラシック 1位
2016~2017 世界選手権 1位
四大陸選手権 2位
世界国別対抗戦 1位
全日本選手権 欠場
GPファイナル 1位
GPNHK杯 1位
GPスケートカナダ 2位
CSオータムクラシック 1位
2017~2018 全日本選手権 欠場
GPNHK杯 欠場
GPロシア杯 2位
CSオータムクラシック 2位

羽生結弦選手 世界最高得点を更新した時の演技

羽生結弦選手の家族は!?

羽生結弦選手は父・母・姉・結弦さんの4人家族。
お父さんは中学校の教員をされており、現在は教頭先生をれている様です。
お母さんは、ずっとパートをされていた様ですが、結弦さんの生活のサポートをする為に現在はカナダで一緒に生活されています。
4歳年上のお姉さんは、8歳から18歳まではフィギアスケートをされていた様ですが、現在はスケートは辞めて、弟の結弦さんのフィギアスケート生活の費用を支えるためにアイスリンク仙台で職員として働いている様です。

今の羽生選手の活躍は、ご家族の支えがあってこそなんですね。

羽生結弦選手 まとめ

2014年のソチオリンピックでは、見事金メダルに輝いた羽生結弦選手。
前王者としてのプレッシャーもあると思いますが、そのプレッシャーに負けずに最高の演技を見せて欲しいですね。

平昌オリンピックでの二連覇に期待したいです!
応援しましょう!!

スポンサーリンク
スポーツブログ
スポンサーリンク
気になるトレンド