モンゴルに魅せられた写真家・清水哲朗のプロフィールや作品は?クレイジーニージャーニー☆

テレビ
出典:www.facebook.com

11月28日(水) 23時56分~放送の『クレイジージャーニー』に写真家の清水哲朗さんが出演されます。


なんでも、モンゴルに21年間通い続けているそうで…汗
モンゴルに魅せられた写真家・清水哲朗さんの経歴やプロフィール、写真作品などに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

清水哲朗さんの経歴・プロフィールは??

本名:清水哲朗(しみず てつろう)
生年月日:1975年
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都世田谷区
出身校:神奈川県立霧が丘高等学校→日本写真芸術専門学校

2018「New Type」(エプソンイメージングギャラリー エプサイト)
2017「Anchin」(オリンパスギャラリー東京・大阪)
2017「フォトシティさがみはら2016」プロの部入賞作品展(新宿ニコンサロン)
2016「フォトシティさがみはら2016」プロの部入賞作品展(相模原市民ギャラリー)
2016「NINJA〜モンゴルの金鉱山労働者たち〜」(オリンパスギャラリー東京・大阪)
2015「BURGED」(アートギャラリーJADDO / 熊本)
2014「2014日本写真協会賞新人賞受賞作品展」(富士フイルムフォトサロン/東京)
2014「BURGED」(オリンパスギャラリー東京・大阪)
2013「冬の終わり」(ニコンプラザ新宿・大阪内「フォト・プロムナード」)
2011「旅する、ロクナナ」(富士フイルムフォトサロン東京ミニギャラリー)
2011「イネーフ~Mongolian Smile~」(アイデムフォトギャラリーシリウス)
2010「The Creation 未開のモンゴル」(キヤノンギャラリー梅田)
2009「The Creation 未開のモンゴル」(キヤノンギャラリー銀座)
2008「BORDER~中国・国境線を行く~」(オリンパスギャラリー東京・大阪)
2008「カフェいぬ」(Deco’s Dog Café“田園茶房”)
2007「トウキョウカラス」(渋谷spuma)
2007「草原のいぬ」(Deco’s Dog Café“田園茶房”)
2007「ひだまりver.1.02」(フォトエントランス日比谷)
2007「ひだまり」(富士フォトギャラリー五反田)
2006「第1回名取洋之助写真賞受賞作品展」(富士フォトサロン東京、大阪ほか)
2005「7Nights」(2005年新宿・コニカミノルタフォトスクェアー)
2005「蒙古放浪」(朝日新聞社本社2Fロビー)
2004「night rainbow」with Mr.Junji Takasago (渋谷spuma)
2004「蒙古放浪」(富士フォトサロン東京)
2003「アークガーデン写真展(~At the Garden~)」(赤坂アーク森ビル)
2002「アークガーデン写真展」(赤坂アーク森ビル)
ほか、企画展・グループ展出展多数
出典:http://www.tokyokarasu.net/

モンゴルに通い続ける理由は??

清水哲朗さんがモンゴルに通う様になった理由・きっかけは、
日本の動物園で「ユキヒョウ」という豹(ひょう)に出会い、一目惚れ。
いつか野生のユキヒョウを写真に収めたい!と、思ったことがきっかけなんだそうです。

ユキヒョウ

ユキヒョウは、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。
モンゴルには、こんなのが野生にいるんですね…汗

出典:http://www.city.sapporo.jp/zoo

清水哲朗さんは結婚してるの??

調べてみたのですが、清水哲朗さんが結婚されているのかどうかは分かりませんでした。
番組で明らかになるのではないでしょうか。
モンゴルに通い続ける生活をしていたら、結婚…厳しい様な気がしますが…汗
どうなんでしょうか。。

清水哲朗さんの写真作品は??

清水哲朗さんのオフィシャルウェブサイトで写真作品を見ることができます。
http://www.tokyokarasu.net/index.html
モンゴルには手つかずの自然がたくさん残っているんですね。。
きっかけはユキヒョウだったのかもしれませんが、
きっと、この大自然にさらなる魅力を感じていったんでしょうね。。

清水哲朗さんのまとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、モンゴルに魅せられ、21年間モンゴルに通い続けている写真家・清水哲朗さんについて書いてみました。
当たり前ですが、プロの写真家が撮る写真て全然違いますよね!!
臨場感があるというか、なんというか。
迫力がありますよね!!
書いていて、写真家って素敵な仕事だなぁ、と思いました。
インスタグラムの大流行もありますし、写真ブームはまだまだ続きそうですね。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
テレビ
スポンサーリンク
気になるトレンド