那須川天心vs堀口恭司 どっちが強いのか?ついに決着の時が!!

スポーツ

今週の日曜、9/30にさいたまスーパーアリーナで行われる
那須川天心 vs 堀口恭司
2004年の大晦日に行われた魔裟斗kidに匹敵する、最高のカードではないでしょうか!!
僕もこのカードに大注目しています!
もちろん現地にて生観戦予定です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

那須川天心

那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 – )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。
天才的なセンスとテクニックにより、アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評され、プロ転向後もほぼ全ての試合でダウンを奪うなどの軽量級離れしたKO率の高さを誇る。16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得、18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち、19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利した実績を持ち、『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称され、得意の左ストレートは『ライトニング・レフト(稲妻の左)』の異名を持つ。出典:wikipedia

那須川天心の武器・得意とするところは!?

那須川選手の武器は、なんと言ってもスピードとカウンター!!
またディフェンス能力も非常に優れており、相手のパンチ・キックをまともにくらう事はほとんどありません。
そのため、試合でのダウンも今まで一度もありません。
正に『神童』ですね。。
日本格闘技至上最高傑作と言っていいと思います。

那須川天心の試合動画【那須川天心vs才賀紀左衛門】

堀口恭司

堀口 恭司(ほりぐち きょうじ、1990年10月12日 – )は、日本の男性総合格闘家。群馬県高崎市出身。アメリカ合衆国フロリダ州ココナッツクリーク在住。栃木県宇都宮市の作新学院高校卒業。アメリカン・トップチーム所属。元修斗世界バンタム級王者。wikipedia

堀口恭司の武器・得意とするところは!?

堀口選手も、那須川選手同様にスピードとカウンターを武器としていますが、
一番の特徴は、なんと言っても距離(相手選手との間合い)です!!
とにかく相手選手との距離が遠いんです。
そしてその距離を一気に詰めてしまう踏み込みの速さ!!瞬発力がハンパじゃないです。
また、一撃で対戦相手を沈めてしまう爆発的な攻撃力も大きな武器ですね。

二人の師匠の相次ぐ死


堀口選手は今年、二人の師匠を失っています。
一人目は、二瓶弘宇さん。
堀口選手の原点とも言える、栃木にある空手道場『一期倶楽部』の指導者、先生ですね。
そして二人目は、 山本”KID”徳郁さん。
皆さんご存知の通り、KRAZY BEE代表にして格闘家だった、『神の子』山本”KID”徳郁さんですね。
お二人とも、癌だったようです。
堀口選手がUFCを離れ日本に帰ってきたのは、この二人の師匠に近くで自分の試合を見せ、少しでも元気にしてあげたい!!
という思いもあったのではないでしょうか。

堀口恭司の試合動画【堀口恭司心vsイアン・マッコール】

ズバリ勝つのはどっち?僕個人の勝敗予想!!

ズバリ勝つのはどっちか??
うーん、、非常に難しいですが、僕個人的には那須川選手が有利かなと思います。
堀口選手の独特な距離・リズムに惑わされてしまいそうな気もしますが、おそらく那須川選手は1Rで、もしくは1R序盤で順応してしまうんじゃないかなと思います。
そして2Rか3Rあたりにガツンとカウンターを入れてダウンを取る、またはそのままKO勝ちではないかと…
でも、堀口選手と同じく総合格闘家の中村優作選手と闘った時、結果は那須川選手のKO勝ちでしたが、試合序盤は総合格闘家の距離に対応出来なかったのか、少しパンチをもらっている様にも見えました。
それが堀口選手だったらどうなるのか!?
やっぱり、やってみないと分かりませんね…汗
那須川選手勝利は、あくまでも僕個人の予想です…
いやぁ楽しみで仕方ないです!!
那須川選手も堀口選手も、どちらも大好きな選手なので、どちらを応援していいのか分かりません。。

那須川天心vs堀口恭司を観戦する前にこちらの動画もどうぞ!!

世紀の一戦まであとわずか!
皆さん、見届けましょう!!!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
気になるトレンド