石原卓の現在は?サッカー選手の経歴や今の彼女や結婚についてもチェック

スポーツ
出典:http://www.vortis.jp/

石原卓(いしはらたく)さんは、2007年に乾貴志選手らとともに横浜マリノスに入団した元Jリーガーです。
中京大中京高校出身ということで、伊藤翔選手や小塚崇彦さんとも同級生なんです。
このページでは、石原卓さんの経歴や今現在なにをしているかなど詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石原卓さんのプロフィール

出典:http://www.vortis.jp/

名前石原卓(いしはらたく)
生年月日1988年10月3日
年齢30歳(2018年現在)
出身地愛知県
出身高校中京大中京高校
身長177cm
体重70kg
ポジションミッドフィルダー
利き足左足

同じ中京大中京高校のサッカー部には和製アンリで一躍有名になった伊藤翔選手や、同級生にはフィギュアスケートの人気選手だった小塚崇彦さんなどがいます。
スポーツの名門高校ということで、他にもプロで活躍しているアスリートがたくさんいらっしゃいます。

石原卓さんは石川遼選手に似ている

出典:https://www.facebook.com/taku.ishihara


こちらの写真、左が石原卓さんなんですが、ゴルフの石川遼選手にそっくりだと思うのは自分だけでしょうか??
これだけのイケメンなら女性からもモテモテでしょうね!うらやましい!

石原卓さんの経歴・所属先など

出典:https://www.bundesliga.com/


石原卓さんのサッカー選手としてのスタートのきっかけとなったのが、5歳年上の兄の存在。
子供の頃は名古屋グランパスエイトのジュニアユースに所属し、その後はサッカーを始めとするスポーツの強豪校である中京大中京高校へと進学します。
サッカー部では、伊藤翔選手らとともに高校サッカー選手権でも活躍しています。
そうした順風満帆と言えるサッカー経歴を経て、2007年には横浜Fマリノスと契約し念願だったJリーガーとなりました。
同期の入団選手には、現在スペインのレアル・ベティスに所属している日本代表MF乾貴志選手や名古屋グランパスエイトの長谷川アーリアジャスール選手といった面々がいます。
石原卓選手は当時の自分について、以下のように語っています。

5歳上の兄の影響でサッカーを始めた石原は、名古屋グランパスエイトジュニアユースを経て中京大中京高へ進んだ。卒業後の2007年に横浜F・マリノスに入団し「子供のころからあこがれていた」Jリーガーになった。同期には現アイントラハト・フランクフルトの日本代表MF乾貴士や、Jリーグ東京FCで活躍する長谷川アーリアジャスールがいた。しかし「彼らに比べれば下手だったし、『自分は自分だ』って下手なことを認めようとしなかった」という石原のプロ生活は、J2徳島ヴォルティスへの期限付き移籍を経て、2シーズン目での戦力外通告という形で幕を閉じた。
「自分の中では最大限努力したつもりだったし、まあ甘かったんですけど、結果論からすれば。20歳そこそこの限界って本当は限界ではなくて。いま思えばバカだったなあって。そんなの当たり前だよってことを、当時の僕は努力だと思ってた」。
出典:努力で勝ちとった再挑戦 石原卓

プロになって挫折を経験した石原卓さんは、大学サッカーという次の道を選ぶこととなります。

「高卒2年目でクビっていう状況になって、将来的な不安を感じずにはいられなかった。親も目に見える資格を取ることを望んでましたし、サッカーもできるしってことで、自然に決まったって感じでしたね」。
出典:努力で勝ちとった再挑戦 石原卓

両親が資格などを取得することを望んでいたこと、自分自身もサッカーをしたかったことなど、双方の意見が一致したこともあり20歳から中京大学に入学することとなり、そこで新たなサッカー人生を歩むこととなります。
ただ、ここでも再び試練が石原卓さんを襲います。
1年生の時から主力として活躍していた石原卓さんでしたが、2年生になるとベンチを温めることが増えてきます。
さらに、3年生になると骨折で離脱を余儀なくされたほか、4年生の春には足首の靭帯を痛め手術を受けることに。結局復帰は秋の9月ころとなり、進路を決める時期になっても国内クラブからの声がかかることはありませんでした。

「一番サッカーをやめようと思ったのは、モンテグロ行く前ですよね。ストレートに大学行ってるわけでもないですし、年齢も年齢だったんで。真剣に、サッカー辞めてちゃんと働かなきゃいけないかなあって考えてました」
出典:努力で勝ちとった再挑戦 石原卓

ここで新たな人生の転機が訪れます。
それは、知人からモンテネグロのクラブチームがトライアウトを行うという話が舞い込んできたこと。
当然ながらモンテネグロという国について何も知らないこと、いきなりの海外挑戦ということに簡単には決断を下せなかったそうです。
ただサッカーに対して未練があることも事実。石原卓さんの心は揺れ動いたようです。

「まともに1シーズン出てないんですよね、高校を卒業してから。横浜では試合に出れず、大学も4年間で2年分ぐらいしかサッカーしてない。やっぱどこかで未練があったんでしょうね」
出典:努力で勝ちとった再挑戦 石原卓

そんな石原卓さんの背中を押してくれたのが、父親からの「就職しようと思えばいつでもできる」という言葉。
この一言で、石原卓さんはトライアウトを受ける決意を固めたそうです。
モンテネグロのムラドストへの練習に参加すると、正式に1年間の契約を決めることできた石原卓さん。
初めての海外移籍、言葉の通じない環境での毎日は葛藤の日々だったとのこと。
サッカー観の違いに戸惑いながら常識が通じない世界でチャレンジする毎日が続きます。
そんな中、努力が実を結び、新たなステップアップの機会が訪れます。

「たまたま出た4試合でいい活躍をして、たまたまその4試合を今(アウエ)の監督とかスタッフが見てくれて、たまたま見に来てくれた試合で点を取って。いろいろな偶然が重なって」
出典:努力で勝ちとった再挑戦 石原卓

なんと、石原卓さんが活躍した試合をたまたまドイツ ブンデスリーガ2部アウエの監督やスタッフが観戦していたそうで、正式な獲得オファーが届くこととなります。
しかも、ヨーロッパリーグ3回戦セビージャ(スペイン)戦目前の出来事でした。
その後は、ドイツ国内で3部リーグや4部リーグのクラブチームを渡り歩き、今は日本へと帰国しているようです。
経歴の一覧はこちら。

2001~2003年名古屋グランパスエイトジュニアユース
2004~2006年中京大中京高校サッカー部
2007~2008年7月横浜F・マリノス
2008年7月~2008年徳島ヴォルティス
2009~2012年中京大学サッカー部
2013年2月~2013年7月FKムラドスト・ポドゴリツァ(モンテネグロ)
2013年8月~2015年FCエルツゲビルゲ・アウエ(ドイツ)
2014年1月~2014年6月1.FCザールブリュッケン (ドイツ)
2014年8月~2015年TSGノイシュトレーリッツ (ドイツ)

石原卓さんの現在


石原卓さんの現在ですが、今は愛知県にあるワイヴァンFCで選手としてプレーしているとのこと。
詳しい情報は分かりませんが、以前に体育教師などに興味を持った時期もあったようで、サッカースクールで教えていたりもするかもしれません。
また詳しい情報があれば追記します。

石原卓さんの彼女・結婚は?

ゴルフの石川遼選手に似た爽やかなイケメンの石原卓さんですが、彼女がいるのか・結婚されているのかなど気になりますよね。
ネットだけでは詳しい情報を見つけることはできませんでしたが、30歳という年齢もあるので結婚されていてもおかしくないですよね。

石原卓さんの現在まとめ

世界の競技人口を見ても、プロのサッカー選手として成功を収めるのはほんの一握りの人だけです。
様々な挫折を乗り越えながら挑戦を続けてきた石原卓さんは本当にすごいなあと思いました。
これからも石原卓さんの活躍を応援したいですね。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
rokou.net