食の道場とは?一週間でラーメン作りを学べる?YOUは何しに日本へ?

テレビ
出典:syoku-doujyou.com

3月4日(月)18時55分~放送の『YOUは何しに日本へ?』は、

【日本で見っけ!“人生を変えた秘密の場所”SP】

そこで、ラーメンを学びに来たというチェコの青年が登場するんですが、

その青年が入門したのが、食の道場というところ。

なんでも、たった一週間で、ラーメン作りのノウハウを学べちゃうんだとか。。

気になります!!

今回は、『食の道場』について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ラーメン道場』食の道場とは??

食の道場(ラーメン道場)とは、合宿型のラーメン店開業塾!

15日間の合宿を通して、自分だけのオリジナル・ラーメンを完成させ、それを実際に販売することができるラーメン作りの学校です。

講師をしてくれるのは、皆、現役の人気ラーメン屋の店主たちです。
人気の行列店で販売されている本物のレシピを習得することができます。

またレシピの習得だけではなく、それらを基礎に自分だけのオリジナルのメニューを開発する力を身につけていただくことに重点をおいています。

ラーメン業界で生き残るためには、メニューを開発する力が必須となります。

修了生には「修了証書」を発行してくれます

出典:syoku-doujyou.com

チェコの青年も、無事に修了証書を受け取る事ができたのでしょうか!?

ちなみに、通常は15日間のカリキュラムとなっていますが、

マンツーマンで教えてもらえる、一週間コースというのもあるそうです。

きっと、チェコの青年が受講したのは、この一週間コースですね!

食の道場では講師が生徒さんに1対1で「ラーメンの全て」を教える1週間コースを用意しています。
※1週間の合宿所利用や食の道場で使用する大量の食材費用は授業料に含まれています。

基礎から応用はもちろんのこと、最終的に生徒一人一人に合わせた「売れるラーメン」を、完成させて卒業の日を迎えていただきます。醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンといったラーメンはもちろん、豚骨、鶏白湯、濃厚豚骨鮮魚系、煮干系、鮮魚系、つけ麺各種、まぜそば(油そば)各種、様々な最新のラーメンを1週間でじっくりと徹底的に教えます!

実際に素材からの仕込みをやりながらの授業はスープだけでなく、元ダレ(かえし)、香味油、チャーシューや煮玉子や様々なトッピング等、多岐にわたります。

当然、1~2種類ではなく、多種多様なバリエーションの売れるラーメンを、オーソドックスなものから最新のラーメンまで、親切丁寧に教えていきます。また、希望者には製麺の授業もあります。

海外の生徒様については、(特に欧米の方)、ビーガン(菜食主義)の方が増加しており、ファッションにもなっている時代です。この時代を先取り食の道場では、美味しいビーガンのラーメンも提案しております。

もちろん、あなただけの1週間を豚骨や鶏白湯の白湯系のラーメンやつけ麺などに特化して、授業を進めていくことも可能です。

ラーメンを一度も作ったことのない方はもちろん、包丁を持ったことのない方から、既に飲食のビジネスをされているプロの方まで、皆さんのご希望やレベルに合わせた各授業を、しっかりと行います!

日本全国はもちろんのこと、世界中36ヶ国の生徒さんが食の道場を卒業して活躍しています。例えば、あのレストランガイド「ミシュラン」にも卒業生のらーめん店が3軒掲載されています。(2018年現在 ミシュランレストランガイド掲載の生徒を世に送り出したのは食の道場だけです)

そしてラーメン店作りまでお手伝いすることも可能です。ラーメン店の経営相談や開業資金の融資の為のレクチャーや、食材はもとより什器・厨房器具の選定から実際の店作りまで、全国に対応しています。(グループ会社は20年4,000件以上のレストランを作ってきました)

食の道場の膨大な実績、経験が、あなたのラーメン・ラーメン店作りを強力にサポートします!

あなた自身と私たちが力を合わせてラーメンに没頭する1週間・・・

1週間後には、教えてもらえるレシピだけでなは無く、自分独自のオリジナルラーメンを必ず作る事ができます。あなたの夢の為に私達がお手伝いさせて頂きます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
ご質問もどうぞ!成功への架け橋を掴んでください!
出典:syoku-doujyou.com

『食の道場』はどこにあるの??

食の道場は、千葉県八千代市にあります。

〒276-0042

千葉県八千代市米本 米本2168−16

TEL 047-489-7710

『食の道場』の学費・受講料は??

気になる料金、受講料についても見ていきましょう。

合宿には、「合宿型本気コース」と「集中型7日間コース」がありますが、
どちらも料金は一緒、480,000円(税別)となっています。

同じ料金ですから、時間がある方は15日間かけてじっくり学んだ方が良い様な気もしますが、、
マンツーマン、しかも短期間で受講できる、一週間コースも魅力的ですね。。

「合宿型本気コース」と「集中型7日間コース」の違い

「合宿型本気コース」と「集中型7日間コース」は、学べるカリキュラム自体に違いはありません。集中型7日間コースは講師と1対1で学べる完全個別指導となっているため、受講生の学習ペースに合わせて集中的に学ぶことができます。15日間という日程を空けることが難しい方、複数人での受講が苦手な方におすすめのコースです。集中型7日間コースの受講には、講師との日程調整が必要になります。事前にお電話または、お問合せフォームからご連絡ください。
出典:syoku-doujyou.com

学べることは一緒なんですね!

どちらも料金は一緒です。

よく考えて、受講コースを選択したいですね!

『食の道場』の公式ホームページ

食の道場の公式ホームページも載せておきますね!

こちらから受講の申し込みも出来ます。

気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい!!

ラーメンで独立開業するなら!食の道場 | ラーメン学校「食の道場」は、15日間の合宿で自分だけのオリジナル・レシピを完成させ、それを実際に販売することができる他にはないラーメン学校です。講師はみな現役の人気店主たち。あの行列店で販売されている本物のレシピを習得することができます。
ラーメン学校「食の道場」は、15日間の合宿で自分だけのオリジナル・レシピを完成させ、それを実際に販売することができる他にはないラーメン学校です。講師はみな現役の人気店主たち。あの行列店で販売されている本物のレシピを習得することができます。

ラーメン評論家・石神秀幸さんとは??

代表を務める、石神秀幸さんのプロフィールもご紹介!

よくテレビなどに出演されていますから、みなさんご存知ですかね!

出典:syoku-doujyou.com

名前:石神 秀幸(いしがみ ひでゆき)
生年月日:1972年8月19日
出身地:東京都世田谷区
職業:実業家、ラーメン評論家、料理評論家

東京都世田谷区生まれ。不動産会社社員などを経験。調理師免許を取得している。日本ソムリエ協会(JSA)認定シニアソムリエ、ワインエキスパート。SAKE DIPLOMA、チーズプロフェッショナル協会(CPA)認定チーズプロフェッショナル

1995年、当時交際のあった女性が応募して出場したテレビ東京の「TVチャンピオンラーメン王選手権」で第3回、第4回と連続優勝し、その後ラーメン評論家として活動することとなった。「神の舌を持つ男」がキャッチフレーズで「和歌山ラーメン」「Wテイスト」「スープOFF」など数々のブームを起こし、「インスパイア系」「鶏白湯ラーメン」などのジャンルも確立。また、数種類の麺を一杯の丼の中で合わせたり、数種類の香味油を使い分けて複数のメニューを提供するといった技法を考案した。

2000年に路上で人を殴り逮捕された。

2003年、食のコンサルタント会社である有限会社ゼッター(現:株式会社ゼッター)を設立。2005年、株式会社cache cacheを設立。日本初のスープ春雨&火鍋専門店「七宝麻辣湯」やワイン・パイチューBAR「LeBrassage et la Distillation」を経営。合宿型ラーメン屋開業塾「食の道場」では塾長に就任しており、日本を代表する料理人100人以上で構成された組織「超人シェフ倶楽部」では初年度の理事を務めた。

ラーメン本の執筆をはじめ、「お台場ラーメンPARK in 福井」などのイベントや飲食店のプロデュース、カップヌードルの開発コンサルタントなど食全般に活動の幅を広げて現在に至る。

食べ歩きのスタイルとしては「一つの食を極める為には様々な食を知る必要性がある」をモットーにラーメンに限らずほぼ毎日毎食、様々な料理を外食している。評論の公平を期するため特定の飲料を飲み、その感じ方で味覚の状態を把握している。少食であり、例えばラーメンを食べる場合は基本的に麺を半分にして注文する。

小学生時に自身の味覚が人並み以上に発達していることに気づき、中学生時には漫画「美味しんぼ」を読んで食の世界に興味を抱くようになる。以来食べ歩きや極少量の食品を溶かした水を利き水するなど独自の方法で舌を訓練して自身の味覚に絶対の自信を有するようになった。その味覚の鋭敏さはテレビ番組「情熱大陸」中の味覚検査で実証された。

以前はオレンジ色の服をトレードマークとして着用していたが、膨張色だからという理由で近年は黒い服を着用していることが多い。 ブログやtwitterなど閲覧無料のwebサイトであまりラーメンについて言及しないのは、お金を払ってラーメンの情報を購入してくれる会社や読者に対する仁義であるとしている。
出典:wikipedia.

『食の道場』・まとめ

いかがでしたか??
今回は、食の道場(ラーメン道場)について書いてみました。

皆さん、ラーメン好きですか??

私は大好きです!!

流石に、毎日まではいきませんが、週に3~4色はラーメン食べてますね!

食べすぎですかね。。汗

ラーメンは、もはや日本の国民食ですよね!

日本の文化と言っても良いのではないでしょうか。

チェコの青年、ぜひ日本のラーメン作りを習得して帰ってほしいですね。

きっと、チェコで美味しいラーメン屋さんを開いてくれることでしょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
テレビグルメ
スポンサーリンク
気になるトレンド