大谷翔平が右ひじ手術! 復帰は2020年頃!?

スポーツ

メジャーリーグ・エンゼルスで、投打「二刀流」で活躍中の大谷翔平選手(24)が右ひじを手術することが分かりました。
大谷選手は今シーズン、2度も右ひじの靱帯(じんたい)を痛めており、医師からトミー・ジョン手術(靱帯再建手術)を勧められていたようです。
まだまだこれから活躍が期待される選手だけに非常に心配なニュースです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大谷選手が受ける手術・トミー・ジョン手術(靱帯再建手術)とは?

トミー・ジョン手術 損傷した肘のじん帯を切除し、手首や足首など自分の体の他の部位から正常な腱を移植する手術。70年代にフランク・ジョーブ博士によって考案され、当時ドジャースのトミー・ジョン投手(メジャー通算288勝)が74年に初めて受けたことからこう呼ばれている。通常、投手としての復帰には12~16カ月を要する。出典:news.livedoor.com/

じん帯を切除して、他の部位から移植。。
すごい大手術ですよね。

復帰は早くて2020年頃?

手術をすると、通常投手としての復帰には12~16カ月を要する。との事から、復帰は早くても2020年頃になりそうです。
術後の経過が順調であれば、投手としては無理でも、打者として早めに復活!なんて事もありそうですね。

大谷翔平選手のメジャーリーグ初ホームランの動画


日本人初の二刀流メジャーリーガーとして、日本だけでなくアメリカでも話題となり大活躍している大谷翔平選手!
24歳、まだまだこれから、未来のある選手です。
無事に手術を成功させ、今まで以上の活躍を期待したいです!!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
rokou.net