田原 直哉(スキー フリースタイル 男子エアリアル)選手の成績や経歴

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田原 直哉 選手のプロフィール

www.naoya-tabara.jp

名前 田原 直哉(たはら なおや)
競技種目 スキー フリースタイル 男子エアリアル
所属 ミルキーウェイ
出身地 和歌山県
生年月日 1980年12月24日
身長 165cm
血液型 A型

田原直哉選手は和歌山県の出身。
元々は体操選手をやっていたが、2005年の冬に右肩の筋断裂という大怪我をしてしまう。リハビリを経て体操競技を続けるが、思うような結果が出ずに引退を決意。
2006年に体操競技を引退し、フリースタイルスキーエアリアルに転向する。

田原直哉選手の成績や経歴は?

シーズン 大会 成績
2006~2007 全日本スキー選手権 2位
2007~2008 全日本スキー選手権 3位
2008~2009 全日本スキー選手権 ノービスA総合優勝
2008~2009 世界選手権 日本代表
2010~2011 全日本スキー選手権 1位
2011~2012 全日本スキー選手権 1位(二連覇)
2011~2012 ワールド杯モンガプリエル大会 3位
2012~2013 ワールドカップ中国大会 12位
2012~2013 ワールドカップロシア大会 17位
2012~2013 世界選手権 日本代表
2014~2015 ワールドカップ ディアバレー大会 13位
2014~2015 世界選手権 日本代表
2015~2016 ワールドカップ ディアバレー大会 3位
2015~2016 ワールドカップ 北京大会 8位
2015~2016 ワールドカップ モスクワ大会 10位
2015~2016 全日本スキー選手権大会 1位
2016~2017 ワールドカップ モスクワ大会 7位
2016~2017 世界選手権大会 15位
2016~2017 全日本スキー選手権大会 1位

田原直哉選手、スキーをやる前は体操選手だった?!

田原直哉選手は元々は体操選手です。
8歳の頃から体操競技を始め、大学時代には2001年のインカレで個人総合3位になるほどの実力でした。
その後は、ナショナルチームに所属して全日本選手権などでも活躍、2004年のアテネオリンピックでは代表入りを期待されていましたが、残念ながら選ばれず。。
そして、2005年に右肩の筋断裂という大怪我をしてしまうのです。
リハビリを経て体操競技に戻りますが、思うような結果が出せずに体操競技は引退。フリースタイルスキーエアリアルに転向するわけです。

田原直哉選手 まとめ

2004年のアテネオリンピックでは代表入りを期待されながらも選ばれず、悔しい思いをしました。
そして、エアリアルに転向して平昌オリンピックを勝ち取る。
すごいですねえ。。
体操競技で培った技術、バランス感覚などがエアリアルでも生かされているんでしょうね。
やっと掴み取ったオリンピック、頑張って頂きたいですね!
応援しましょう!!

スポンサーリンク
スポーツブログ
スポンサーリンク
気になるトレンド