井上尚弥 衝撃の1R KO勝利 WBSS一回戦 vsパヤノ 試合動画もあり

スポーツ
出典:fujitv.co.jp

WBSS バンタム級一回戦
井上尚弥 VS ファン・カルロス・パヤノ
皆さん、ご覧になったでしょうか!?
井上尚弥選手、1R 1分10秒KO勝利!!
圧巻でしたね。。
この試合について、個人的な感想など少し書いてみたいと思います。
また、もしかしたら試合の映像をご覧になってない方もいらっしゃるかと思うので、動画も載せておきますね!
ぜひご覧になってみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WBSSバンタム級一回戦、衝撃の1R KO勝利!!

結果は皆さんご存知の通り、井上尚弥選手が1R KOで勝ちました。
井上選手のワンツーをまともにもらってしまったパヤノ選手、両足が揃ったま仰向けにマットに倒れこみ、そのままKO負けです。
倒れた瞬間に、これは立てないな…と思うくらい衝撃的なダウンシーンでした。。

ファン・カルロス・パヤノ選手は弱かった??

以前の投稿でファン・カルロス・パヤノ選手について書きましたが、決して弱い選手ではないんです。。
経歴を見て頂ければ分かると思いますが、もの凄く強い選手です。
井上選手が強すぎるんです。
だから相手選手が弱く見えてしまう。。
もしかして弱いんじゃないか?
と、疑ってしまう様な試合になってしまうんです。。
ファン・カルロス・パヤノ選手については、こちらをご覧ください。
https://rokou.net/strengths-and-achievements-juan-carlos-payano/

ファン・カルロス・パヤノ選手の試合後のコメント

22戦目で初のKO負けのパヤノは完敗を認めた。「みなさんが見た通りの試合でした。油断したわけではないが、パンチが入った」と振り返った。
 開始1分、左ジャブに続いてパヤノの入り際を狙った井上の右ストレートをまともに浴びて硬直した状態で後方に沈んだ。「あのパンチは見えてなかった。とにかくパンチの届かない距離で戦おうと思っていたが、入ってしまった」と説明した。
 そして勝者については「もちろん彼が優勝候補だろう」と語った。陣営も「彼がこのトーナメントのウイナーだろう」と同意した。
出典:www.daily.co.jp

22戦目にして、初のKO負けですからね。
パヤノ選手も完敗を認めていますし。
きっと、何もかもが今まで戦ってきた相手とは違うんでしょうね。
パヤノ選手、まったくと言っていいほど反応出来ていませんでしたからね。
井上選手、、凄すぎます。。

井上尚弥選手は、なぜあんなにも強いのか??

これは皆さん気になるところではないでしょうか?
井上選手が強いのは分かるけど、、なぜあんなにも圧倒的に強いのか!?
パンチ力があるから?スピードがあるから?ディフェンス能力に優れているから?
一体、他のボクサーと比べて何が違うのでしょうか。。
この事について、所属ジム(大橋ボクシングジム)の会長・大橋秀行さんがインタビューに答えている記事を見たことがあるのですが、
井上尚弥選手は、ボクシングにおいて天性の素質はもちろんですが、とにかく素直で真面目、そして謙虚なんだそうです。
世界チャンピオンになった後も、天狗になることなく誰のアドバイスでも素直に聞き入れているそうです。
また、とにかく基本の反復練習!
今でも練習の最後には、ボクシングの基本である『ワンツー』の練習、これをお父さんと必ず行っているそうです。
どんな競技でも一流の選手は皆言いますよね。
上手くなるには、強くなるには、とにかく基本の積み重ね。
毎日毎日、基本を反復練習する事。
地味な練習ですが、それを継続して行うことが出来る者だけが、頂点へ登り詰める事が出来るのでしょうね。。

井上尚弥 VS ファン・カルロス・パヤノの試合動画

まだ試合をご覧になってない方、もう一度見たいという方、
ぜひご覧ください!
何度見ても衝撃的!圧巻です!

まとめ

井上尚弥選手、本当別格の強さです。。
規格外とはこういう事を言うんでしょうね。
井上選手が勝つ事を予想していた人は多かったと思いますが、流石にWBSSの一回戦で1R KO勝利は誰も予想していなかったのではないでしょうか。
解説で、『井上選手のビッグパンチを一発受けてみて、パヤノ選手がどう判断するかですね。。』
みたいなコメントがあった矢先の出来事でした。
まさかの、最初のビッグパンチでKO勝利。。
僕はテレビで観戦していたんですが、『うおーーーー』と思わず声が出てしまいましたね(汗)
一緒に見ていた六歳の息子も『やば……』と言って固まっていました(笑)
パヤノ選手、完全に両足が揃ったまま倒れてしまい、こりゃ立てないな…とすぐに分かる様な倒れ方でしたよね。
日本ボクシング史上最高傑作との呼び声高い、井上尚弥選手!
これからも日本ボクシング、いや世界のボクシングの歴史に名前を刻んでいくことでしょうね。
井上選手の次戦(WBSS準決勝)は、2019年春頃の開催予定のようです。
WBSS優勝まで、あと二戦。
来春が待ち遠しいですね。
楽しみに待ちましょう!!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
気になるトレンド