マスカレードホテル実写化 映画/あらすじ/キャスト/ロケ地/木村拓哉/長澤まさみ

趣味
出典:www.amazon.co.jp

累計310万部を突破する東野圭吾のミステリー小説「マスカレード」シリーズ第1作『マスカレードホテル』が実写化される事が分かりました。
主演する俳優陣の顔ぶれもすごい様です!
今日は、2019年1月18日公開予定の映画『マスカレードホテル』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスカレードホテルとは!?

『マスカレードホテル』とは、大人気のミステリー作家・東野圭吾さんの、マスカレードシリーズの第一作目の作品です。
※マスカレードシリーズとは、集英社から刊行されている東野圭吾さんの推理小説のシリーズの事。
2008年12月~2010年9月まで集英社の月刊誌「小説すばる」に掲載され、2011年9月10日には集英社より単行本として発刊されました。
タイトルに使われている「マスカレード」とは、英語で仮面舞踏会という意味で、本の表紙にはアイマスクが描かれています。

あらすじ

東京都内で3件の予告殺人事件が起きた。その事件現場には不可解な暗号が残されており、3つの事件は連続殺人事件として捜査される事になる。
警視庁の捜査本部は、事件現場に残される、数列の暗号が次の犯行現場を予告するものであると解読し、第4の殺人事件は高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」で起こるのではないかと推測する。
そのため、数名の捜査員が第4の事件を未然に防ぐ為にフロントスタッフやベルボーイに扮し、ホテルに潜入捜査員として配置された。
不慣れなホテルマンとしてのホテル業務、悪戦苦闘しながらも不審な宿泊客を監視する事を強いられる。
捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、帰国子女であり英語が出来るということから、ホテルのフロントスタッフに扮することになり、新田浩介の補佐・教育係には、優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)が任命される。
立場も職業も異なることから、潜入捜査が始まった段階では衝突の多い2人だったが、共にホテルマンとして、時には捜査員として互いに協力しながら、日々起こるホテル内での悲喜交々の出来事に対峙していくうち、二人の間には信頼と共闘意識が生まれる。そして、捜査本部がこれまでにない厳戒体制を敷いた、ある特別な一日が始まった。

映画『マスカレード・ホテル』予告映像


予告映像だけでもドキドキしちゃいますね!!

出演キャストは??

これは皆さんが気になるところですよね!!
好きな俳優さんが出演しているってだけで、観てみたくなったりもするもんです。
そして、これがまたすごいです!!
出演キャストがメチャクチャ豪華です!!
現在、発表されている俳優陣を紹介していきます。

出演キャスト一覧

刑事役
木村拓哉(主演)、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎
ホテルマン役
長澤まさみ、石川恋、東根作寿英、鶴見辰吾、石橋凌
ホテルを訪れる宿泊客
濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子
監督:鈴木雅之
原作:東野圭吾
脚本:岡田道尚
配給:東宝
そうそうたる顔ぶれです(汗)
いや、本当にすごくないですか??(汗)
出演されている方、皆さんが主演クラスの俳優さんです。。
こりゃ劇場に足を運んで観なきゃですね!!

ロケ地・撮影場所はどこ??

最近は人気のドラマや映画のロケ地巡りなんてのも流行っていたりしますよね。
色々調べてみたのですが、まだハッキリとは分かっていない様です。。
ただ、ロケ地として有力とされているところはいくつかある様です。

ロイヤルパークホテル

映画の中で、第4の殺人事件現場として出てくる、高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」
この「ホテル・コルテシア東京」は、実在するホテル「ロイヤルパークホテル」がモデルとなっている様なんです。
「ロイヤルパークホテル」は東京には3つ(日本橋・汐留・羽田)あり、モデルとなったのは、日本橋にあるロイヤルパークホテルで、20階建ての高級ホテルになります。
ホテル内部の撮影シーンはスタジオが中心になると思いますが、外での撮影は、日本橋のロイヤルパークホテル周辺が可能性高いかもしれませんね!

文化学園大学

そしてもう一つ、ロケ地の有力候補としてあがっているのが、渋谷区代々木にある文化学園大学です。
なぜ、この場所がロケ地の候補としてあがっているのかというと、、
この場所で、長澤まさみさんの目撃情報があったんだそうです。
うーーん、長澤まさみさんが撮影している現場を見たわけではないですからね。。
なんとも言えませんが、
可能性はありそうです。

まとめ

来年1月18日公開予定、話題の映画『マスカレードホテル』について書いてみました。
いかがだったでしょうか?
東野圭吾さんと言えば、ガリレオシリーズなどでも大人気、話題となりましたよね。
そこへ木村拓哉さんと長澤まさみさんをはじめ、豪華過ぎる俳優陣の顔ぶれ。
これはもはやヒット間違いなしと言ってもいいのではないでしょうか!!
僕は原作を読んだことがないので、映画を鑑賞する前に読んでおこうかなと思っています。
原作を読んでおくと、実写で見た時に分かりやすいというか、入ってきやすいんですよね。
今から来年の公開が待ち遠しいですね!
楽しみに待ちましょう!!

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク
rokou.net