堀島 行真(スキー フリースタイル 男子モーグル)選手の成績や経歴

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

堀島 行真 選手のプロフィール

www.chunichi.co.jp

名前堀島 行真(ほりしま いくま)
競技種目モーグル
所属中京大学
出身地岐阜県揖斐郡池田町
生年月日1997年12月11日
身長166cm
血液型不明

堀島行真選手は岐阜県揖斐郡池田町の出身。
両親の影響で1歳でスキーを始める。
キッズゲレンデから始まり、小学4年生の時にモーグル競技を始める。
小学5年生の時に初めて大会に出場したが、完走することが出来なかった。その時の悔しさから『一番を目指す』と心に誓い、モーグル競技に熱中していく。
池田町立池田中学校から岐阜第一高等学校に進学し、現在は大学生。
中京大学に通っている。

堀島行真選手の成績や経歴は?

2017.1 ワールドカップCalgary(CAN)MO/7位
2017.2 ワールドカップPyeongchang(KOR)MO/8位
2017.2 ワールドカップTazawako(JPN)MO/6位
2017.3 世界選手権Sierra Nevada(ESP)MO/優勝 DM/優勝

2016.1 ワールドカップ Val St. Come(CAN) MO/8位
2015.12 ワールドカップ Ruka(FIN) DM/3位

2017ワールドカップ モーグル年間ランキング/19位
2016ワールドカップ モーグル年間ランキング/20位
2015ワールドカップ モーグル年間ランキング/44位
2016 ワールドカップルーキーオブザイヤー受賞
ワールドカップ出場回数/29回
ワールドカップポディウム/1回

出典:https://snow.gnavi.co.jp/snolog/idoneski/rider90/

堀島行真選手はお父さんとの二人三脚で頑張ってきた!?

堀島行真選手は小学5年生の時に初めて出場した大会で最後まで完走する事が出来ませんでした。
そして、その時の悔しい思いから『一番を目指す』と心に誓い練習に励んできました。
夏休みになれば毎日、車で片道1時間以上かけてウォータージャンプ場に通って練習していたそうです。

その送り迎えをしてくれていたのがお父さんです。送迎のほかにも、家に帰ってからの研究のために練習風景をビデオ撮影するなどしてくれていたそうです。
ご家族のサポートがあって、今の堀島行真選手があるんですね。。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2017から

堀島行真選手 まとめ

平昌が初めてのオリンピック出場となる堀島行真選手。
まだ20歳の大学生です。
初めてスキー板を履いたのは1歳の時だそうです。1歳からスキーをしてるっていうのも凄いですが、まさか20年後にオリンピックに出場しているとは誰も想像していなかったでしょうね。。
幼い頃からの努力が積み重ねられてのオリンピック出場なのでしょうね。

頑張って頂きたいです!
応援しましょう!!

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
気になるトレンド
error:Content is protected !!