メイウェザーが日本のリング【RIZN】ライジンに上がる!これがどれだけ凄い事なのか?

格闘技
出典:http://jp.rizinff.com

昨日、11/5に行われたRIZINの記者会見、
そこで超ド級の大ニュースが発表されました!!
そうです。
皆さんご存知かと思いますが、ボクシング界のスーパースター!!
フロイド・メイウェザー選手のRIZIN参戦が発表されました。
今回は、これがどれくらい凄い事なのか??
フロイド・メイウェザーという選手がどれだけ凄い選手なのか??
について詳しく書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦績が凄い!!


メイウェザー選手、まず、戦績が凄いです!
プロボクシングにおいて50戦無敗です。しかも無敗のまま五階級制覇!

フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 – )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。
元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェルター級王者。元WBC世界ウェルター級王者。元WBC世界スーパーウェルター級王者。元WBA世界ウェルター級スーパー王者。元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者。元WBO世界ウェルター級王者。
階級を上げてからはパワーが相対的に減り、ファイトスタイルもディフェンス重視になったものの、圧倒的なスピードと超人的な反応速度を持ち、卓越したディフェンステクニックで相手を翻弄し、絶妙のタイミングでカウンターを打ち込むのを得意とする選手。プロでの戦績は50戦50勝無敗。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成したなど、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されていた。
出典:Wikipedia

スピードが凄い!!

メイウェザー選手は、とにかくスピードが早いです。
パンチ、ステップ、身のこなし、すべてのスピードが別次元です。。

ディフェンスが凄い!!

メイウェザー選手は、ディフェンスも超一流です。
相手のパンチを被弾する事がほとんどありません。
動画を見てみて下さい。
マジで異常です。。
近距離でのパンチもすべて見切っています。。

ファイトマネーが凄い!!


メイウェザー選手はファイトマネーが破格です。
2015年に行われた、マニー・パッキャオ戦のファイトマネーは270億円
2017年に行われた、コナー・マクレガー戦でのファイトマネーは300億円と言われています。
一試合で300億円ですよ。。汗
実際にRIZINの榊原代表は、
「過去最高のファイトマネーです」
「PRIDEをUFCに売った時の残りのお金で払った」
と、語っています。
一体いくらなんでしょうか??気になりますね。
また、フォーブス(アメリカ合衆国の経済誌)が、2018年6月5日に発表した『世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング』では一位を獲得しています。
ちなみに、これで4回目の一位獲得。
試合をすればランキングに入っちゃう、みたいな感じですよね。。


自らを「マネー(金の亡者)」と呼ぶだけありますね。。
映画で見るような光景です…笑

私生活も凄い!!

メイウェザー選手は、その強さゆえ、もちろん人気が凄いですが、
簡単に言ってしまうと、ヒール役として大人気なんですよね。
自らを「マネー(金の亡者)」と言ってみたり、対戦相手の事をおちょくって小馬鹿にしてみたり、
パッキャオ選手と対戦した時なんて、メイウェザーが悪役、パッキャオが正義の味方、みたいな感じになってましたよね…笑
また、これは凄いとは言えない事ですが、メイウェザー選手は傷害などで何度か逮捕されており、2012年には刑務所に服役もしています。
試合前などのパフォーマンスで、対戦相手の事を悪く言ったり。。それくらいは盛り上げるという意味でも仕方ないと思いますが、
傷害で逮捕はダメですよね。。ましてやプロ格闘家ですし。。
そういう所で、もう少しクリーンなイメージがつくと、もっと人気が出ると思うんですけどねぇ。。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、フロイド・メイウェザー選手のRIZIN参戦についてまとめてみました。
なんだか、凄い、、しか書いてないような気がしますが…笑
SNSなどでも、これがどれだけ凄い事なのか書かれたりしています。
「ハリウッドスターが日本の朝ドラに出る」
「マイケルジャクソンが紅白歌合戦に出場する」
本当、こんなレベルの話です…
そう、ありえないってレベルの話なんです。
日本で行われた記者会見に出席したってだけでも凄い事です。
平成最後の大晦日、とんでもない盛り上がりになりそうですね!
日本だけでなく、世界中が注目する一戦です。
期待しましょう!!
最後に、、
メイウェザー選手、、ドタキャンだけは勘弁して頂きたい、、
大丈夫だとは思いますが、、
最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
格闘技
スポンサーリンク
気になるトレンド