八幡平ドラゴンアイとは?神秘的な竜の目 写真/期間/行き方をご紹介

ブログ
出典:twitter.com

どうも!

こんにちは!!

突然ですが、皆さん、

八幡平ドラゴンアイってご存知ですか??

私は、この間テレビで紹介されていたのを見て初めて知ったんですが、

とにかく神秘的、、
めちゃくちゃ奇麗、、

思わず感動しちゃいました。。

自然が作り出す風景、景色って圧倒されちゃいますよね。。

というわけで、

今回は、八幡平ドラゴンアイについて、
行き方や期間など、色々と調べてみたので、

ご紹介したいと思います。

写真も載せておきますね!

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八幡平ドラゴンアイとは??

八幡平ドラゴンアイ』とは、

奥羽山脈北部の山々からなる岩手県・八幡平に春が訪れる頃に、山頂付近に出現する神秘的な光景のことです。

真っ青な水面と白い雪のバランスが絶妙となり、
上方から見ると、竜の目のように見える事から、

八幡平ドラゴンアイ』と呼ばれています。

八幡平には大小たくさんの沼が点在しますが、
ドラゴンアイが出現するのは、「鏡沼」という沼のみです。

「鏡沼」のある場所の気象条件や、沼の大きさ、水深などが絶妙に組み合わさり、出現すると考えられています。

天候に大きく左右されるため、
青と白がくっきり、鮮やかなドラゴンアイを見れるのは、とても幸運なことと言われています。

「鏡沼」の場所は??

鏡沼は秋田県にあります。

〒014-1205 秋田県仙北市田沢湖玉川

期間は?いつ見れるの?

八幡平ドラゴンアイが見られるのは、
例年、5月中旬から6月中旬くらいまでと言われています。

天候などに大きく左右されるため、その年によって見られる期間が変わることもありますが、

融雪が始まってすぐの頃が、青と白がくっきり、鮮やかなドラゴンアイを見ることができると言われています。

以降は、だんだんと雪に汚れが混じったり、融雪から青と白の面積バランスが変わってきてしまうんだそうです。

どうやって行くの??

八幡平ドラゴンアイへの行き方、移動手段についても調べてみました。

ツアーバスで行く

「八幡平自然散策バス」というツアーがあり、
そのツアーでドラゴンアイを見ることができるそうです。

希望者には、ガイドが無料で案内もしてくれる様ですよ。

このツアーを利用するのが、確実で間違いないのではと思います。

「八幡平自然散策バス」について書いてあるサイトも載せておきますね!

八幡平自然散策バス

八幡平自然散策バス | APPI【公式HP】
東北岩手県にある日本有数のオールシーズンリゾート「安比高原」。冬はビッグスケール&ロングコースの「安比高原スキー場」0195-73-5111。春夏秋と様々なイベントや、安比高原ゴルフクラブ、安比高原牧場などもお楽しみいただけます。宿泊予約電

車で行く

もちろん、車で行くことも可能です。

八幡平アスピーテラインにて山頂レストハウス見返峠駐車場まで行きます。

そこから鏡沼まで徒歩20~30分ほどで行ける様です。

天候などにも大きく左右されますし、
もっと詳しく知りたい方は、八幡平市観光協会に問い合わせてみると間違いないと思います。

八幡平市観光協会の公式サイトも載せておきますね!

八幡平市観光協会の公式サイト

八幡平市観光協会

八幡平ドラゴンアイの神秘的な写真

八幡平ドラゴンアイ・まとめ

いかがでしたか??
今回は、八幡平ドラゴンアイについて調べてみました。

綺麗ですよねー!!
自然が作り出す風景は、本当スケールが大きくて、なんだかパワーをもらえる気がします。

私の夢は、ボリビアのウユニ塩湖に行くことなんですが、
まずは日本の絶景を制覇したいなと思いましたね。

皆さんも、絶景ツアーなんていかがですか!?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
気になるトレンド