菊池 彩花(スピードスケート 女子1500m/3000m/団体)選手の成績や経歴

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊池 彩花 選手のプロフィール

skatingjapan.or.jp

名前菊池 彩花(きくち あやか)
競技種目スピードスケート
所属富士急行
出身地長野県南佐久郡南相木村
生年月日1987年6月28日
身長170㎝
血液型AB型

菊池彩花選手は長野県南佐久郡南相木村の出身。
小学生時代からスピードスケートで各種大会に出場しており、中学生時代には全国大会に出場した経歴を持つ。
高校卒業後、2006年に富士急行に入社。
2014年のソチオリンピックでは1500mに出場し、31位。
2015年の世界距離別スピードスケート選手権では団体パシュートに高木菜那、高木美帆と出場し、団体パシュートで日本初の金メダルを獲得した。

菊池彩花選手の成績や経歴は?

シーズン大会成績
2010全日本スピードスケート選手権大会総合優勝
2011全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m 3位
2011全日本スピードスケート選手権大会総合2位
2012世界オールラウンドスピードスケート選手権大会アジア地区予選会総合2位
2012全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m 3位 3000m 2位
2013全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m 優勝 3000m 2位
2013ソチオリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会1500m 2位
2013/2014ワールドカップカルガリー大会チームパシュート 2位
2014オリンピック冬季競技大会(ソチ)1500m 31位 チームパシュート 4位
2014全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m 3位 1500m 3位 3000m 3位
2014/2015ワールドカップ帯広大会チームパシュート 2位
2014/2015ワールドカップベルリン大会チームパシュート 3位
2014全日本スピードスケート選手権大会総合 3位
2014全日本スプリントスピードスケート選手権大会総合3位
2015世界距離別スピードスケート選手権大会チームパシュート 優勝
2015全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m 優勝 1500m 2位 3000m 優勝 マススタート 5位
2015/2016ワールドカップカルガリー大会チームパシュート 2位
2015/2016ワールドカップヘレンベーン大会チームパシュート 優勝
2015全日本スピードスケート選手権大会総合優勝
2015全日本スプリントスピードスケート選手権大会総合4位
2015/2016ワールドカップランキングチームパシュート 総合1位
2017全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m 5位 1500m 4位 3000m 5位
2017/2018ワールドカップスタヴァンゲル大会1500m 5位
2017/2018ワールドカップカルガリー大会チームパシュート 優勝
2017平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会1000m 4位 1500m 3位 3000m 3位 5000m 6位

菊池彩花選手 プライベートは?

菊池彩花選手は5人姉妹の次女。長女の真里亜さんをのぞく4人は、皆スケート界で活躍されています。
しかも、次女の彩花さんはスピードスケートで代表に選ばれていますが、三女の悠希(ゆうき)さんと五女の純礼(すみれ)さんもショートトラックで代表に選ばれています。
なんと5人姉妹のうち3人が平昌オリンピックに出場されるんです。
残念ながら四女の萌水(もえみ)さんは、惜しくも代表には選ばれなかったようです。
代表に選ばれた3人には、萌水さんの分まで頑張って頂きたいですね。

ちなみに長女の真里亜さんは美容師になられ、
お父様は元村長、お母様はカフェを経営だそうです。
皆さん、やり手ですね。。

菊池彩花選手 まとめ

しかし、すごい姉妹ですよね。。
菊池姉妹が表彰台を独占するなんてのも夢じゃないかもしれません。
菊池姉妹から目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポーツブログ
スポンサーリンク
気になるトレンド
error:Content is protected !!